about

究極の天然オーガニック美容化粧品 「アピココBEEビューティーセラム」
APIKOKOオリジナルの“塗る”はちみつが遂に美容化粧品へと生まれ変わってデビュー!!

非加熱のはちみつ美容化粧品には天然の豊富なミネラル、ビタミン、タンパク質、生きた酵素、鉄分、アミノ酸等200種類もの成分がバランスよく配合されています。

使い方は、普段お使いの美容液に、ほんの少し混ぜるだけ。

浸透力に優れ、美肌成分豊富なAPIKOKOオリジナルの“塗る”はちみつは
あなたの素肌力を育て、あなたを素肌美人へ導きます
是非、この≪究極の天然オーガニック美容化粧品≫をお試しください。

【商品名】 アピココBEEビューティーセラム≪究極の天然オーガニック美容化粧品≫
【原材料】 非加熱天然はちみつ(APIKOKOオリジナルはちみつ)
【内容量】 200g/100g/ 50g
【保存方法】直射日光、高温多湿を避け冷暗所で保管。

※キャンセル・返品・について,商品に欠陥がある場合を除き、ご注文キャンセル・返品のご希望には対応いたしかねますのでご了承ください。
※温度や季節により、結晶化する場合が御座いますが、品質には問題ありませんのでご安心ください。
※はちみつは、満1歳未満の乳児には食べさせないで下さい。
※天然蜂蜜の為、採取時期や場所、気象条件、植物の状態などにより、色や味、硬さなどが若干異なる可能性が御座います。

《はちみつ美容スキンケア手順》
1.はちみつクレンジング
お顔を軽く濡らしてからはちみつ大さじ1を手に取り、お顔全体に塗布します。
次にクレンジング料を塗布し、お顔全体からデコルテにかけてクレンジングします。
流水のぬるま湯で洗い流します。

2.はちみつ泡洗顔
泡立てネットを用意し、泡立てネットの中にはちみつ小さじ1と洗顔石鹸を入れ、泡立てをします。途中、数回ぬるま湯を少しずつ足し入れて泡を作ります。この時ポイントは、力を入れすぎずに空気を含ませながら泡を立てます。

3.乳液+はちみつ
手のひらにはちみつ小豆玉大と乳液を手に取り、両手の手のひらを合わせて自分の熱で混ぜのばします。それをお顔全体に優しく包み込むように塗布します。

4.化粧水+はちみつ
米粒ほどの大きさのはちみつと化粧水を手に取り、3と同じ要領で手のひらで混ぜ合わせお顔に塗布します。コットンをお使いの方ははちみつをダイレクトにお顔に薄っすらとのばしてから化粧水のみでパッティングして下さい。

5.乳液又はクリーム
4まで終えたら仕上げの乳液、またはクリームをお顔全体に塗布して完成です。

《その他の使い方》
■入浴時のボディケア。お風呂に、はちみつを入れてみましょう! 
~お肌の紫外線のダメージケアに~
暖かくなるにつれて、お肌を露出される機会も増えることと思います。
紫外線によるシミや乾燥対策が重要です。はちみつの生きた酵素やビタミン、
ミネラルがお肌の内側まで浸透し、美容効果を高めるので
入浴時の浴槽に入れてご利用下さい。
他入浴剤との併用も可能です。

はちみつ分量(目安):小さじ8杯~10杯

※水量や浴槽サイズにより異なりますので、ご注意ください。

■シャンプーに、はちみつを混ぜてみましょう!
~髪の毛のダメージケアに~
髪の毛も日々、静電気や紫外線のダメージを受けています。
シャンプーにはちみつを混ぜて利用すると、保湿ケアのみならず、
翌日も広がらずにまとまるのでこれからの季節にもおすすめです。
シャンプーに混ぜると泡立ちづらい、ダメージヘアを集中して修復したい
という方はコンディショナーに混ぜていただくとより効果的です。

はちみつ分量
シャンプー   :ショート小さじ2杯、ミディアム~ロング小さじ3杯
コンディショナー:ショート小さじ0.5杯、ミディアム~ロング小さじ1杯

■入浴時のフェイシャルケア。はちみつでパックしてみましょう!
~花粉症の肌荒れに~
花粉症の季節は、日常使用している化粧品でもお肌が敏感になりがちです。
その際は、入浴時の洗顔後にはちみつをお肌になじませてパックしてください。
10分ほど経過し、顔がじんわりと温まってきたら軽く洗い流します。
使用後はお肌にハリが出て、痒みや肌荒れを和らげる効果があります。
化粧水や乳液のスキンケアにはちみつを混ぜてご利用いただくと
更に潤いを保った仕上がりになります。

はちみつ分量(目安)
パック  :小さじ4杯